UEFAチャンピオンズリーグで失意の敗退となったユヴェントス。セリエAの10連覇も厳しくなってきた。

昇格組のベネヴェントを迎えたホームゲームに0-1で敗れてしまったのだ。

フル出場したクリスティアーノ・ロナウドも得点を奪えず。終了間際の得点チャンスを逃した際には思わずピッチに崩れ落ちていた。

【動画】ロナウドが思わず崩れ落ちたシーンとインザーギ歓喜爆発シーン

そのロナウドを横目に喜びを爆発させていたのが、ベネヴェントのフィリッポ・インザーギ監督。

現役時代プレーした古巣相手の勝利に「ベネヴェントにとって歴史的なものだと思う。監督、ディレクター、ファン、そして、何よりも選手たちのことが嬉しい。彼らにはクレイジーなことをやるポテンシャルがあると分かっていた」と喜んでいた。

ベネヴェントはホームでのユーヴェ戦にも1-1で引き分けている。Optaによれば、昇格チームがユーヴェ相手のホーム&アウェイゲームで負けなかったのは、2012-13シーズンのサンプドリア以来だそう。

一方、現在3位のユーヴェは首位インテルとの勝点差が10ポイントとなっている。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら