29日の強化試合でU-24アルゼンチン代表に3-0の快勝を収めたU-24日本代表。

この試合では、サガン鳥栖U-18の17歳、中野伸哉が初出場したことも話題となった。

今季の明治安田生命J1リーグにおいて、強烈な存在感を放っている中野。左サイドバックのポジションを中心に、ベテランのような立ち回りを見せ、チームの6戦無敗(4勝2分)に大きく貢献している。

そんな彼が、今回のU-24日本代表合宿で見せていたプレーをまとめてみた。

中野はスピードと戦術理解に優れ、左右両足で正確なキックを蹴ることができる。

左利きとされているが、ゲームでのボールタッチなどを見ていると、右利きのようにも感じられる。つまり、両利き??

身長も173cmとそれなりに高く、3バックの左的なプレーも得意。今後どれだけの選手に成長していくか非常に楽しみだ。

【関連記事】17歳の中野伸哉に続け!今季J1で「普通に活躍している」10代選手5名

中野の所属するサガン鳥栖は今週、2日の「金J」でセレッソ大阪とアウェイで対戦する。