五輪イヤーの活動をスタートさせたU-24日本代表はアルゼンチンと2連戦で1勝1敗という結果を残した。

メンバー選考まであと3試合しかないが、オーバーエイジを使うか否かという問題もある。

元日本代表FW佐藤寿人氏はOAは必要ないと考えているようだ。

DAZNで配信されている『FOOTBALL TIME』にゲスト出演した佐藤氏は、内田篤人から「OA、どこがいいですかね?使うの」と聞かれるとこう述べていた。

佐藤寿人

「いる?いります?逆に。

僕はオーバーエイジいらない派なんですよ。

限られた時間でチームを作らなければいけないっていうところでは、積み上げが大事だと思っているので。

もちろん、突出した能力がある選手を入れるのもそう(あり)なんですけど、U-24の今のメンバーであれば、そんなにA代表の選手と差はないというか。

この選手たちをしっかり競争して、連携を深めて、臨んだほうが最大値は出せるかと思うので。

準備期間がすごくあればいいと思うんですけど、限られたなかで…ということを考えれば、僕は必要ないかな」

時間が限定されたなかでチームを作ること、そして、U-24代表選手たちの能力を考えれば、OAは不要と見ているようだ。

【動画】OA不要!?アルゼンチンをメタメタにしたU-24日本代表のキレキレプレー

これまではOA枠を使ってきた日本代表だが、今回は果たして…。