2018年からユヴェントスでプレーするクリスティアーノ・ロナウド。

アイドルだった彼と対戦し、ユニフォームまで貰うことができた相手選手の話が話題になっている。

スペツィアのガーナ人FWエマニュエル・ギャシ

『Joy Sport』によれば、スペツィアのガーナ人FWエマニュエル・ギャシ(27歳)がこんな話をしていたそう。

エマニュエル・ギャシ(スペツィアFW)

「僕にとって彼はアイドルだ。夢が実現したよ。

いつの日か同じピッチでプレーするのを夢見ていた。こんなにすぐに実現するとは考えもしなかったよ」

「最初の対戦で彼と話したのを覚えている。でも、残念なことに、彼は僕にユニフォームをあげることができなかった。

2度目の対戦の際、試合前に彼が僕のもとに来て、『ギャシ、元気かい?』と聞いてきたんだ。

仰天したよ、僕のことを覚えてくれていたのさ!かなり久しぶりだったのに、どうして僕のことを覚えていられるのかに驚いた。

ホームとアウェイの対戦はかなりの時間的ギャップがある。だから、彼がユニフォームの約束を忘れていてもおかしくなかった。

彼が僕のもとに来て、ハグをしてくれて、調子はどう?って聞いてくれた。とても嬉しかったね。とてもとても嬉しかった」