先日、話題になったポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドのキャプテンマーク投げ捨て事件。

セルビアとのW杯欧州予選でゴールラインを割ったかのように見えたシュートをノーゴールと判定されたロナウドは判定に不満爆発。

アームバンドを叩きつけてピッチを去ったが、あのキャプテンマークは難病治療のためのオークションにかけられた。

そうしたなか、ロナウドのゴールを幻にするクリアをしたセルビア代表DFステファン・ミトロヴィッチもそれに続いたようだ。

ロナウドのゴールを幻にするクリアをしたセルビア代表DFステファン・ミトロヴィッチ

『b92』によれば、ミトロヴィッチはロナウドのシュートをクリアしたNIKEのスパイクを寄付したそう。

【動画】ミトロヴィッチ鬼クリア!ロナウドがキレたキャプテンマーク投げ捨てシーン

彼のスパイクはロナウドが投げ捨てたキャプテンマークと同様に脊髄性筋萎縮症に苦しむ生後6か月の赤ちゃんを支援するための人道的オークションにかけられるとのこと。

治療には250万ユーロ(3.2億円)が必要とされており、ミトロヴィッチも支援に賛同したようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら