UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝、PSGはバイエルンを撃破してベスト4進出を決めた。

昨季のCL決勝で敗れた相手にリベンジを果たした形だ。 2ndレグには0-1で敗れたものの、ネイマールはマンオブザマッチに選ばれるほどの活躍を披露。

そのネイマールは試合後に相手MFヨシュア・キミッヒにある教えを説いていた。『TNT Sports』のインタビューでこんな話をしていたそう。

ネイマール

「キミッヒはすでに自分達の準決勝は保証されている、自分たちの方が上だと言っていた。

だが、ボールポゼッションは好きなだけ可能なのさ。一晩中女性のために歌っていても、別のやつがきて、5分でお持ち帰りすることだってできる」

「ボールポゼッションについての話をしようか。

美しい女性を連れて、ディナーに行った男がいるとする。

キャンドルライトのもとで彼女とたくさん話をして、レストランの後はクラブに行く。

午後9時に彼女を迎えに行って、11時半までディナーをする。0時にナイトクラブに行き、朝5時まで一緒にいる。

男は唾液を使い果たした。でも、クラブに別の友人がやってきて、彼女と15分ほど話すと、ホテルに連れていってしまった。

この話の教訓が分かる?

ボールポゼッションは、8時間唾していても、友達が15分でホテルに連れていってしまうようなものさ。

彼は試合に勝った。おめでとう」

パリが2-3で勝利した1stレグはバイエルンが61%のポゼッションを記録していた。

【動画】復讐達成!ネイマール、キミッヒの目の前でやった狂喜シーン

いくら大事にポゼッションしていても、一瞬でやられることもある。そんなものだとネイマールは説いていたようだ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】