DAZNは23日、TBSで毎週土曜日17時から放送中のドキュメンタリー番組『バース・デイ』を4月26日(月)より配信することを発表した。

DAZN×バース・デイ

2005年4月の放送開始から今年で17年目を迎えたTBS『バース・デイ』。

「人生に刻まれた忘れられない大切な一日」をコンセプトに、登場人物が新しい自分に生まれ変わる瞬間に立ち会い、その瞬間の表情や感情をリアルに伝える人気ドキュメンタリー番組だ。

これまで密着した人物は国内外で活躍するアスリートが中心だが、歌舞伎役者、アーティスト、タレント、料理人など幅広いジャンルにわたっている。良質なコンテンツながら地域によっては放送されていなかった。

DAZNは多様なスポーツコンテンツが楽しめるよう、ライブイベント以外の番組も日々拡充中。

サッカーファンお馴染みの『YABECCHI STADIUM(やべっちスタジアム)』や『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』に加え、F1を楽しむ新番組『WEDNESDAY F1 TIME』、プロ野球ファンに贈る新番組『野球トレンド研究所』など、多数のオリジナルコンテンツを配信している。

そうしたなか、より多くのファンにスポーツの魅力を届けるため、新たにTBSとタッグを組んだという。

TBSテレビ 『バース・デイ』プロデューサー 藤野信樹氏

「2005年から始まって760回以上の放送を重ねてきた『バース・デイ』がこの度、配信コンテンツとしてご提供できることを大変嬉しく思います。日本の中で、より広く、様々な方々に楽しんで頂けるよう、これからも深く厚い取材を続けながら番組作りを進めて参ります。また、DAZNでの番組視聴の機会を通じて、放送もより楽しんでいただけたらと思います」

DAZNジャパン シニアバイスプレジデント コンテンツ 水野重理氏

「この度TBSの素晴らしいドキュメンタリー番組をDAZNでもお届けできるようになったことを大変嬉しく思っています。輝かしいスポーツの世界の舞台裏では主役となる選手たちが様々な葛藤を抱えて日々を過ごしており、そのような裏側をコンテンツを通して伝えることは、スポーツに触れる新たなきっかけになることでしょう。DAZNではそのようなきっかけをより多く作っていきたいと考えている中で、今回、TBSとタッグを組めたことは大きな一歩と感じております。マスメディアとコンテンツを共有することはメディアの共存にもつながり、ライフスタイルに合った試聴環境を提供することで、よりスポーツのファン層の裾野を広げる役割を果たせると考えております。1年間という長い期間プラットフォームで配信することになりますが、試合がない日や、シーズンオフにも『バース・デイ』を含む多様なコンテンツに触れていただけたら幸いです」

『バース・デイ』は4月26日(月)より配信がスタートし、初回は先日ゴルフのマスターズで優勝した松山英樹を取り上げた放送回となる予定。

【関連記事】「2月5日」が誕生日の偉大なるサッカー選手10名

毎週月曜日にDAZNで配信となり、1年間アーカイブ映像を視聴できることから、ライブスポーツがない日やオフシーズンにも至極のドキュメンタリーコンテンツを楽しむことができるようになるぞ。

なお、配信内容はTBSの番組スケジュールと異なる場合があるとのこと。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら