30歳になったマリオ・バロテッリは今年からセリエBのモンツァでプレーしている。

怪我がちでまだ9試合にしか出場していないが、上位対決となったサレルニターナ戦で大暴れを見せた。

1-1だった後半35分に投入されるとわずか1分後に勝ち越しゴール。その直後には相手チームスタッフとの口論でイエローカードを貰うも、後半ATにとどめとなる追加点を奪ってみせたのだ。バロテッリがSNSにポストした2ゴールの映像がこれ!

楽々とゴールを奪っている…。

残り10分から投入されたバロテッリの2ゴールでモンツァは1-3で勝利。この結果、4位モンツァと3位サレルニターナとの勝点差は2ポイントに縮まった。

【写真】ウイイレでお世話になった「インテルのスター選手」ベスト11

試合後、クリスティアン・ブロッキ監督は「バロテッリは15分以上プレーできたかもしれない。だが、小さな怪我明けで、練習もほとんどしていなかった。だから、私は彼を適切なタイミングで投入した。相手にとって厄介な強い存在が必要になる時にね。ただ、2点目については、彼は(アシストした)マルコ・ダレッサンドロに100回は感謝すべきさ」と述べていたそう。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】