2011-12シーズン以来のUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしたチェルシー。

決勝前にはかつての所属選手であるドイツ代表MFミヒャエル・バラックも古巣にエールを送っていた。

そのバラックが決勝を観戦する映像が拡散され、その場所が話題になっている。

『Mirror』などによれば、バラックはイビサ島にあるナイトクラブで試合を観ていたそう。

実際、セクシーな衣装の女性たちがステージで踊るなか、客席に座るバラックがスマホで試合観戦する姿が激写されている。

【動画】なにこの光景…ナイトクラブでCL決勝を観戦してたバラックさん

現地ではバラックのチェルシー愛は不変という風に伝えられているが、なんとも珍妙な光景にも思える…。

偉人ペレが選ぶ偉大なサッカー選手100人に入るほどの名選手だったバラック。ブンデスリーガやプレミアリーグでは優勝を経験しているが、CLでは準優勝止まりだった選手でもある。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら