『Daily Mail』によれば、現在オランダ代表監督を務めているフランク・デ・ブール氏が、記者会見で奇妙な行動をとっていたという。

【動画】未だ圧倒的な精度のキックを持っているフランク・デ・ブール監督

EURO2020に向けたメンバーも確定され、大会前の記者会見に臨んだデ・ブール氏。今回トゥウェンテに所属しているクインシー・メニフについて語った。

「なぜ右サイドのウインガーを本職としている選手を選ばなかったのか?」という質問を受けたデ・ブール監督。

すると彼はメニフが代表チームの右ウイングでプレーすることができると話し、その起用プランや適合させる計画について答えたという。

ところが場内のジャーナリストらは沈黙…。場内には不思議な雰囲気が漂った。

なぜかといえば、クインシー・メニフは今回のオランダ代表メンバーには選ばれておらず、起用プランもなにもEURO2020に帯同していないのであった。

おそらく同じ名前のクインシー・プロメスと間違えたのではないかと推測されているが…。

ファンからは「いくらなんでも選手の名前を間違えたまま進めるのはありえない」という批判もあったようだ。

なおオランダ代表は3日にスコットランド代表との親善試合を戦い2-2と引き分け。このあと6日にジョージアとの試合をし、そして13日にEURO本大会初戦のウクライナ戦に臨む予定だ。

三笘薫とユニオンが止まらない!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら