かつてアヤックスやレアル・マドリー、インテルなどで活躍したことで知られる元オランダ代表MFヴェスリー・スナイデル。

2019年にアル・ガラファでプレーしたのを最後に現役を引退し、現在はメディアでアナリストやタレントとしても活動している。

その生活の中でふくよかな体型になってきたスナイデルが、今回オランダで唯一合法的にスポーツベッティング(賭け)を展開している『TOTO』のコマーシャルに出演。スナイデルは『KING TOTO』として王冠を被り、ラップを披露している。

【動画】あのスナイデルが『KING TOTO』として踊る!歌う!すごい(小並感)

ミュージシャン「Charly Lownoise & Mental Theo」がプレイする音楽に合わせ、ハッピーな感じに騒いでいるぞ。

ファンからは「ギャンブルをするに当たって、頭の中からあらゆる思考を消し去ってくれる素晴らしいコマーシャルだ」という感想も出ているそうだ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら