ジャマイカ代表との親善試合が急遽中止になったことで実現した「日本代表対U-24日本代表」のドリームマッチ。

3-0でフル代表が勝利した一戦は無観客で行われた。異例のマッチアップとなったが選手たちは真剣そのもの。

U-24代表の横内昭展監督は「こんな舞台ないよ!」と試合前に選手たちを鼓舞していた。JFAが公開した試合映像では「潰せ!」、「削れ」という声が響くシーンも。

当然ではあるが、ガチ感がよく分かる一幕だ。

【動画】南野拓実は日本代表で誰と練習してる?チェックしてみた

ただ、フル代表の一員として出場した大迫勇也は試合後に残念だったと本音も吐露。

吉田麻也ら酒井宏樹らオーバーエイジ組と闘ってみたかったと明かし、それが実現しなかったことでテンションが少し落ちてしまったとか。

そのうえで、「オーバーエイジが出なければああなるんじゃないですか。(U-24も)しっかりと経験ある選手が後ろにいればまた違うと思うし、それを想像していたので本当に残念でしたね」と語っていた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら