開催国として東京オリンピックを戦う予定のU-24日本代表。オーバーエイジを加えたチーム作りがついに始まった。

内田篤人はDAZNで配信されている冠番組『FOOTBALL TIME』で、岩政大樹さんとともにU-24代表のスタメンを組んでいた(ガーナ戦に向けたもの)。GKについてこんな話も。

内田篤人

「GKねぇ、結構迷うんすよぉ。

だって、彩艶とかさぁ、U-20で見てたけどいいもん。入んないんですよ、シュートが。

パワーあるし…すごいかわいいのね。『おはようございまーす』とか言って」

JFAのロールモデルコーチも務める内田がU-20代表時代に見て驚いたというのは、浦和レッズに所属するGK鈴木彩艶(ざいおん)。ガーナ人の父と日本人の母を持つ大型GKだ。

パワーに優れており、練習では味方のシュートが入らないほどだったそう。また、かわいい一面もあると惚れ込んでいるようだ。

【動画】うっちーもビビる大器!鈴木彩艶、ユース代表での苦闘シーン

ただ、内田は自らが選ぶスタメンGKには、鹿島アントラーズの後輩である沖悠哉をピックアップ。「お前はもうちょい使ったら伸びるはずだ。いったれ、いったれ」とエールを送っていた。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら