オーバーエイジ組も加え、東京オリンピックへの準備を進めているU-24日本代表。

先日、フル代表と戦った練習試合の試合後に橋岡大樹が遠藤航から説教されるシーンが話題になった。

この日公開された映像でも同じような光景が…。問題視されたのは、ミニゲームで三好康児にフリーキックを決められたシーン。

失点直後に周囲から「ちゃんと飛んでた?」、「いま絶対当てられたでしょ」という声があがり、横内昭展監督も名指ししなかったものの、「康児が素晴らしいフリーキック決めてくれたけど…壁の人も本来は味方だから入るわけじゃないけど、でも入ったからには必ず当てたいよね。ただいるだけじゃなくて」と指摘。

その後には板倉滉が「橋岡、お前絶対触れたよ」、中山雄太も「絶対触れたよ」と指摘、そのほか「ちゃんと飛んだら触れた」、「ちゃんとやろ」という声も聞こえた。

壁に入った橋岡はシュートを防ぐために本気で跳ばなかったと指摘されていたようだ。そのフリーキックからの説教シーンがこちら。

確かに壁に入った橋岡は反応が遅れているように見える。

【動画】説教されてもへこたれない!?橋岡の“陽キャ”炸裂シーン

壁の下をケアしていたとうわけではなさそうだが。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】