セルビア代表との国際親善試合に1-0で勝利した日本代表。JFAが公開している【Team Cam】では、チームの裏側も垣間見える。

古橋亨梧と守田英正が日本代表のアパレルプロバイダーであるウブロから提供された腕時計をゲットするシーンも。

時計の裏ぶた(裏面)には日本代表のエンブレムがあり、サムライブルー仕様になっている。

2015年から契約を結んでいる日本代表とウブロ。当時のリリースによれば、選手たちに提供されるのは「ビッグ・バン ブルーヴィクトリー」というモデルだそう。

【動画】お値段9000万円!?ロナウドがメッシに見せつけたウブロの超高級時計

代表チーム用とは仕様が異なるというが、150万円ほどで一般販売もされているようだ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら