EURO2020で起きたデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンの心臓発作はサッカーに衝撃を与えた。

試合中に突然倒れた彼は心停止を起こしたが、その場で心肺蘇生を施され、現在は安定した状態にある。

そんなエリクセンにインテルのチームメイトやかつての同僚たちが相次いでエールを送っている。

トッテナム時代の同僚である韓国代表FWソン・フンミンもそのひとり。W杯予選レバノン戦でゴールを決めるとメッセージを送ったシーンがこちら。

ソンは「Chris, stay strong, I love you」と口にしていたようだ。また、エリクセンがトッテナムで背負った背番号である23を両手で示してもいた。

【動画】ソン・フンミンと南野拓実の気になるお喋りシーン

なお、試合は2-1で韓国が勝利している。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら