ジュビロ磐田とキットサプライヤーのPumaは18日、今夏の公式戦で着用する限定ユニフォームを発表した。

Jubilo Iwata 2021 Puma Limited Edition

今年の限定ユニフォームは、ホームタウンである磐田市の文化からインスピレーションを受けたデザイン。磐田市の昆虫として市民にもなじみのある“ベッコウトンボ”をモチーフとしている。

トンボは前に進むことしかできず、武士の時代から縁起の良い“勝虫”として武具等の柄にも使われたという。

【記念ユニも掲載!】Jリーグ 2021シーズン新ユニフォームまとめ(J1・J2・J3)

キットカラーは、夏に愛用されていた藍色を連想させるネイビーを採用となった。

この記念ユニフォームは、明治安田生命J2リーグ第25節 東京ヴェルディ戦(8月14日)、第26節 ツエーゲン金沢戦(8月21日)、第27節 SC相模原戦(8月28日)の3試合で着用予定。

6月25日からサポーターズクラブ会員先行で販売開始となる。

【厳選Qoly】アジアカップ後の2024年Jリーグ「要チェック」の5人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★