EURO2020で優勝候補のひとつとされているイングランド代表。

クロアチアとの初戦には1-0で勝利したものの、スコットランドにスコアレスドローで引き分けてしまった。2試合でノーゴールのハリー・ケインは枠内シュートすらない。

イングランドのレジェンドであるアラン・シアラーは、ケインをスタメンから外すべきではないとしつつ、クロスを要求するなどプレーを変える必要があると指摘していた。

また、『BBC』の放送では、チェコとの第3戦に向けてこんな話もしていたそう。

アラン・シアラー

「クロアチア戦に戦い方は理解できる、選手たちの起用法も。

2018年のW杯でイングランドは負けていたからね。

あの起用法は完全に理解できるし、完璧に機能した。

次の試合では変更を行うだろう。中盤に若手を少し加えるはずさ。

ベリンガムかもしれない。彼は絶対にハリー・ケインとプレーすべきだ。

違いを加えるためにベリンガムを起用しうる。グリリッシュもね」

クロアチア戦ではカルヴィン・フィリップスとデクラン・ライスを中盤に配置したイングランド。シアラーはチェコ戦ではより攻撃的な選手起用を望んでおり、17歳のジュード・ベリンガムと25歳のジャック・グリリッシュの先発抜擢を期待しているようだ。

【動画】超17歳!ベリンガム、遠藤に見せつけた鬼シュート

対するチェコは2試合を終えて1勝1分でグループ首位に立っている。両チームの激突はまさに決戦になるが、どんな選手起用になるのか注目だ。