新型コロナウイルスの流行が収まらないなか、ブラジルで開催されているコパ・アメリカ。

『AS』によれば、チリ代表は選手たちのヘアカットによって罰金処分を科されるかもしれないという。

ボリビア戦の前日、地元ブラジルの美容師がチリ代表が宿泊しているホテルを訪れ、アルトゥロ・ビダルらのヘアカットを行った。また、その様子をSNS上で公開してもいたそう。

【動画】なぜ投稿した…問題になった美容師とビダルらの接触シーン

滞在は1時間ほどで美容師はマスクなどをつけていたが、南米サッカー連盟のメディカルプロトコルでは、代表チームのメンバーはホテルや練習場で第3者の訪問を受けることが禁止されている。

違反が確認された場合、チリ代表は1.5万ドル(165万円)以上の罰金を科される可能性があるとのこと。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら