先日行われた天皇杯ニ回戦、今回も数多くの「ジャイアントキリング(カテゴリーが上のチームに勝つこと)」が起こり大きな話題になった。

今回、Jリーグのクラブを相手に戦い勝利を収めたクラブにQolyが直撃した。

9日にヴァンフォーレ甲府(J2)との試合で2-1と逆転勝利し、3回戦に駒を進めることに成功した福井ユナイテッド。それから10日が経過し、北信越フットボールリーグ第7節のJAPANサッカーカレッジ戦に臨んだ。

前半はJAPANサッカーカレッジが非常に素晴らしい試合をしたものの、ゴールだけが奪えず。後半にペースを取り戻した福井ユナイテッドが1点を奪い、そのまま試合を締めたという内容に。

たとえJリーグのチームを倒したクラブであっても決して楽な戦いにはならない…今の地域リーグのレベルを表したような熱戦だったぞ。

【写真】ポテンシャルは「帝王」クラスだった5名の天才FW

インタビューは福井ユナイテッドから先制点の野中魁選手(Qolyが福井の取材をした2試合で3ゴールですね)、キャプテンを務める尾崎瑛一郎選手、そして寺峰輝監督。JSCからは安藤祐麻選手、和田治雄監督にお話を伺っています。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら