2020-21シーズンが幕を閉じ、次作の販売が待たれるウイニングイレブン。

ということで今回は『ウイイレ2022』で最高レアへの昇格が期待される5人の選手を独断と偏見で選んでみた。

アンドレ・シウヴァ

André Miguel Valente da Silva

国籍:ポルトガル
所属クラブ:アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)

フランクフルトで遂に覚醒したポルトガル代表ストライカー、アンドレ・シウヴァ。

今季ブンデスリーガで挙げた28得点は、欧州主要リーグ全体でも4番目に多い数字であった。ちなみに鎌田大地はそのうち5ゴールをアシストしている。

『ウイイレ2021』では現在総合値83の金レア選手として登場。

今季の圧巻の活躍からすると、次作で一気に黒昇格も現実的である。またステップアップの噂も多く、ビッグクラブ加入によって能力が強化される可能性もあるが、果たして。