リオ五輪で悲願だったオリンピック初優勝を成し遂げたブラジルは、東京五輪で連覇を目指す。

そのブラジル五輪代表が見せた素晴らしいゴールが話題になっている。ミニゲームで決まった圧巻の得点シーンがこちら。

鮮やかなパス交換で守備網を壊す!最後にシュートを決めたのは、クラウジーニョ(本大会では背番号20)。そして、右からカットインした白髪の選手はアントニだ(背番号11)。

【動画】兄貴参上!ダニ・アウヴェス、U-24選手との合体シーン

オーバーエイジでダニ・アウヴェスも呼んだブラジルはグループステージでドイツ、コートジボワール、サウジアラビアと対戦する。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら