リオネル・メッシとの再契約を希望しているバルセロナだが、そのためにはチームの給与総額を大幅に減らす必要がある。

放出候補のひとりとされるフィリペ・コウチーニョはマルセイユに電撃移籍する可能性があるようだ。

『La Provence』によれば、マルセイユは週明けの月曜日に大物選手の加入を発表するそうで、それがコウチーニョになりうるという。月曜日の正式発表を前に今日にもメディカルチェックを受けるとも。

【動画】神がかってたコウチーニョ、リヴァプール時代の爆裂シュート

29歳になったコウチーニョは2023年までバルサとの契約がある。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら