先日行われたコパ・アメリカ2021の決勝戦は、アルゼンチン代表が地元ブラジル代表を1-0で撃破するという結果になった。

リオネル・メッシとネイマールの対戦ということで大きな話題を集めたが、そこで存在感を示したのはアルゼンチンのエースであった。

【動画】コパ・アメリカ2021決勝、リオネル・メッシが悲願の南米王者に輝く

話題になったのは、試合後に『Tuttomercatoweb』で掲載された元ブラジル代表FWミューレルのコメント。

かつて柏レイソルでプレーしたことでも知られる名FWは、ネイマールについて「過大評価の選手」と語ったという。

ミューレル

「ネイマールは過大評価されている選手だよ。彼はバロンドールを獲得していないし、パリ・サンジェルマンが支払ったほどの価値は持っていない。

本当の偉人は片手で数えられるほどしかいない。クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシは、ピッチ上でそこに入れることを証明した。

ネイマールは、ピッチ上よりもピッチの外で評価されている選手だ」
冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら