U-24日本代表のメンバーである板倉滉、三好康児、橋岡大樹がDAZNで配信されている「やべっちFC」でおもしろい話をしていた。

代表で誰と一緒にいるかという話題に板倉は「みんな仲良く固まってる」と反応。彼はクラブでもチームメイトだった堂安律と、三好は同じ年の中山雄太とよく一緒にいるそう。また、三笘薫、旗手怜央、田中碧の川崎勢3人はいつも一緒だとか。

やべっちからの「気付いたら1人の選手っている?(笑)」という質問に三好は「トミ(冨安健洋)とかかな…」と返答。

「1人が好きな感じ?」と聞かれた三好は「喋ったら普通に喋りますけど、夜にケアルームでストレッチポールとかやりに行こうと思ったら、大体トミがいます、一人で。『いっつもケアしてるやん』みたいな」とも話していた。「体のケアをずっとやっている」そうで、板倉も「毎日ずっといる」と反応。

【動画】優しすぎ!?冨安、韓国戦で問題になった流血シーン

1人で黙々と体のケアをしてるところをよく目撃されているということのようだ。それだけプロ意識が高い証拠ともいえるかも?