イングランドの11部にあたるノース・ライディング・フットボールリーグを戦うビデイルAFCは、新シーズンに向けて「透明ユニフォーム」を発表した。

股間と尻に向けて矢印が書かれており、靴下には「Check your balls」(玉をチェックせよ)と「Check your prostate」(前立腺をチェックせよ)、シャツには「Dont forget to CHECK」(チェックするのを忘れるな)と書かれている。

これは下品なものではなく、前立腺がんを防止しようというメッセージである。

『The SUN』によれば、このユニフォームが販売されるごとに5ポンドが啓発団体の「ProstateCancer UK」に寄付されるのだ。

ソーセージメーカーのHECKがサポートしているアマチュアクラブのベーデルAFCは、これまでもホットドッグやバンガーズ・アンド・マッシュ(ソーセージとマッシュポテトの料理)、ヴィーガンをテーマにしたデザインのユニフォームを発表してきた。

【写真】ビールからウイスキーまで!「お酒スポンサー」ユニフォーム8選

HECKの共同創業者であるアンドリュー・キーブル氏がそれらのデザインに関わっているようで、彼は「いつも考えているよ。新しいキットのアイデアが次々と出てくるんだ」と語っているそうだ。

三笘の最新上位対決を24日配信!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら