7月22日に開幕する東京オリンピックの男子サッカー競技に向け、来日して準備を進めているブラジル代表チーム。

そこでオーバーエイジに選ばれているのが38歳になったダニ・アウヴェスだ。バルセロナやユヴェントス、パリ・サンジェルマンなどで活躍してきた重鎮であるが、実はオリンピック出場は初めてである。

【動画】なかなか様になっているダニ・アウヴェスのキャビンアテンダント風アナウンス

優勝候補の一つと目されているチームの中心になることが期待されているダニ・アウヴェス。『Eurosport』によれば、大会に向けて以下のように話したという。

ダニ・アウヴェス

「私が若々しい精神を持っていることは、周りの誰もが知っているよ。初めての大会だから、若者と同じような経験をすることになるよ。お腹に蝶がいる感じ(ソワソワして落ち着かない気持ち)だ。

ここにいられるのは本当に特別な気持ちだ。このチャンスに感謝している。期待に答えられることを願っているよ」

なお、ブラジル代表はグループステージでドイツ、コートジボワール、そしてサウジアラビアと対戦する予定だ。

サッカー観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら