リヴァプールで初めてとなる完全なプレシーズンを送っている南野拓実。放出候補のひとりとも伝えられているが、コーチ陣は評価しているようだ。

『Liverpool Echo』によれば、ユルゲン・クロップ監督を支える参謀であるアシスタントコーチのペピン・リンデルスがこう述べたそう。

ペピン・リンデルス(リヴァプール アシスタントマネージャー)

「モハメド・サラーやサディオ・マネはフィニッシュが素晴らしかった。タキ(南野)もノってるね」

「指導というのは物事をシンプルにして、選手たちがやりやすいようにすること。

だから、パスのタイミングやボールを持っている選手に動きを合わせることなどを話した。

サッカーの賢さだよ。常識的な練習で、物事を複雑にしない」

南野については一言だけだったようだが、同紙では「今の南野は目立っている」とも伝えていた。

【動画】タキ、カモン!南野、サラーをあざ笑ったファインゴール

リヴァプールは8月15日のプレミアリーグ開幕戦でノリッジと対戦する。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら