8月13日に開幕を迎える2021-22シーズンのイングランド・プレミアリーグ。

『Mirror』によれば、今回スポーツベッティングの専門アルゴリズムを備えた『bettingexpert.com』のスーパーコンピュータが、その結果を予測したという。

それによれば、予想される順位は以下の通りであるそう。

  1. マンチェスター・シティ
  2. チェルシー
  3. リヴァプール
  4. マンチェスター・ユナイテッド
  5. トッテナム
  6. レスター・シティ
  7. アーセナル
  8. エヴァートン
  9. リーズ・ユナイテッド
  10. ウェストハム・ユナイテッド
  11. アストン・ヴィラ
  12. ブライトン
  13. ウォルヴァーハンプトン
  14. サウサンプトン
  15. ニューカッスル・ユナイテッド
  16. バーンリー
  17. クリスタル・パレス
  18. ブレントフォード
  19. ワトフォード
  20. ノリッジ・シティ

優勝は昨季に続いてマンチェスター・シティ。2位にはチェルシーが入り、リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドがそれに続く。アーセナルは今季も7位と苦しい結果になるという。

【写真】次は誰になる?バルセロナが「プレミアに売った11名」

昇格組についてはなんとすべてが1年で降格すると予想されており、新型コロナウイルスの影響によってチームの刷新が難しくなっていることが反映されているようだ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら