今夏のマーケットでマンチェスター・シティからバルセロナに移籍したアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ。

スペインへと引っ越した彼は、今回新たに「フェラーリSF90ストラダーレ」を購入したという。

およそ50万ユーロ(6500万円)ほどの価格だというフェラーリ初のプラグインハイブリッドモデルスーパーカーがこれだ。

モーターを3つ搭載したSF90ストラダーレは、2019年に発表されたもの。最高1000馬力を叩き出すというハイパワーが魅力だ。

【動画】サーキットを走るフェラーリSF90ストラダーレ

アグエロはカーマニアとしても知られており、これまで多くの車を購入してきた。フェラーリGTC4ルッソやランボルギーニ・アヴェンタドールなどをコレクションしている。

ただ、彼自身はかつて『The SUN』で以下のように話しており、運転するのはそれほどではないようだ。

セルヒオ・アグエロ

「なぜランボルギーニを購入したのかわからない。6年間で1200kmしか走っていない。ほとんど使っていないんだ。

僕はあの車をなんで買ったのか、二年間考えていたよ。今や雨に濡れて冷たくなっているだけだ。蜘蛛の巣が張っているよ」

2000万円以上するランボルギーニ・アヴェンタドールを「なんで買ったのかよくわからない」とは…すごい世界である。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら