インテルに所属しているベルギー代表FWロメル・ルカクが、「チェルシーに移籍したい」という意思をクラブに伝えたとのことだ。

『Sky』によれば、インテルは現在のところチェルシーからのオファーを受け入れてはいないとのこと。

初期のオファーは1億ユーロ(およそ129.6億円)+マルコス・アロンソであったが、それが今後1億1000~1億3000万ユーロ(およそ142.5~168.4億円)まで増額された場合、拒否するのは難しくなるという。

【動画】インテルにスクデットをもたらしたルカクの24ゴールすべて

ルカク自身も現在チェルシーへの復帰を熱望しており、この2年間の活躍を受けて再びイングランド・プレミアリーグで挑戦することを望んでいるとのことだ。

また、アントニオ・コンテ前監督の辞任や財政的問題を受け、インテルのプロジェクトに対しても不信感を持っている状況だそう。

インテルはこれによって「チェルシーからできるだけの移籍金を引き出すこと」を目的にした交渉に臨むことになるという。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら