世界に衝撃を与えたクリスティアーノ・ロナウドのマンチェスター・ユナイテッド復帰。

36歳で古巣復帰を決断した彼がどんなパフォーマンスを見せるのか注目される。

ここでは、『Transfermarkt』による「36歳以上の最高額移籍ランキング」を見てみよう。

7位 リヴァウド

7位 リヴァウド

2008年、AEKアテネからFCブニョドコルに移籍

移籍金:100万ユーロ(1.3億円)

バルセロナで活躍したブラジル代表の10番。

悪魔的な左足を武器に2000年にはバロンドールを受賞、2002年の日韓ワールドカップでは世界制覇も成し遂げた。

36歳でギリシャからウズベキスタンに移籍した際、1億円を超える移籍金が発生した。