日本代表DF冨安健洋の加入が決まったアーセナル。今季は開幕3試合で0ゴール・9失点で最下位と低迷している。

Optaによれば、第4節で対戦するアーセナルと19位ノリッジはプレミアリーグ史上最悪の記録を樹立する可能性があるという。

開幕4試合時点でのプレミア史上ワースト記録は、1993-94シーズンのスウィンドン・タウンの勝点0・得失点差マイナス12。

現時点でアーセナルもノリッジも得失点差はマイナス9(ノリッジは1得点・10失点)。

両者の対戦で大差がついた場合、プレミアリーグ史上ワースト記録が生まれる可能性があるようだ。

現地では冨安がこの試合でデビューする可能性も指摘されているが…。

【動画】アーセナル最下位…退場王ジャカの問題タックルシーン

なお、開幕4試合で14失点したスウィンドン・タウンはプレミアリーグ史上最多失点(100)も記録している。