アーセナルに移籍した日本代表DF冨安健洋が初となるクラブ公式のインタビューに答えた。

冨安は全て英語で答えており、確かな語学力を披露している。

「右サイドバックとセンターバックでプレー可能だけど、どこがベストポジション?」と聞かれるとこう答えていた。

冨安健洋

「僕としてはどこでも構いません。一番大事なのは、試合でプレーすることですから。

もし監督からストライカーとしてプレーしろと言われれば、僕はストライカーでプレーしますよ(笑)。

だから、ポジションはどこでも構いません」

冨安は今季からアーセナルの女子チームでプレーする岩渕真奈とメールで連絡を取り合ったとか。

【動画】冨安もビビる!?岩渕、アーセナルでの衝撃ゴールシーン

お互いに応援する!とエールを送り合ったそうで、「彼女とはいい関係にある…と思います」とコメント。少し素っ気ない答えになったと思ったのか、冨安は「これでいいですか?(笑)」と照れた笑顔も浮かべていたぞ。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら