先日行われたUEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第2節で、パリ・サンジェルマンはマンチェスター・シティを相手に2-0と勝利を収めた。

この試合では今季パリ・サンジェルマンに加入したリオネル・メッシがゴールを決めたこともあり、パルク・デ・プランスは大盛りあがりとなった。

そして、そのスタンドに詰めかけていた人物の一人がなんとあの世界的歌手エド・シーラン。

彼は試合後にスタジアムの中を訪れ、リオネル・メッシとマウリシオ・ポチェッティーノ監督との写真を撮っていたようだ。

エド・シーランのコメントによれば、今回彼はパルク・デ・プランスに家族連れで招待されていたとのこと。

【写真】サッカー関係者の奇妙なテーマソング、TOP10

ただ、彼は地元のクラブでもあるイプスウィッチ・タウンの熱狂的サポーターであることで知られ、今季は胸スポンサーも務めているという人物である。