先日の古巣バルセロナ戦でゴールを奪った際に、手を合わせて謝意を表すポーズを見せたアトレティコ・マドリーFWルイス・スアレス。

『Movistar』によれば、スアレスはバルサの若手に「おめでとう」と声もかけていたそう。そのシーンがこちら。

スアレスと仲良くハグを交わしていたのは、バルサMFガビ。弱冠17歳の彼はスペインのフル代表に初招集されたばかりだが、スアレスはそのことをお祝いしていたようだ。

【動画】これはメッシが悪!スアレスがネイマールをキレさせた伝説シーン

ガビは今季バルサですでに7試合に出場している新星。スペイン代表のルイス・エンリケ監督は「彼がいつ代表にデビューするかではなく、将来的に代表戦で50試合にプレーするほうが大事だ。私はそうなると確信しているよ」と期待を口にしている。

【厳選Qoly】イングランド代表の「EURO2024メンバーから漏れた」大物スター5名