サウジアラビア公共投資基金(PIF)が支援するコンソーシアムによって買収されたニューカッスル。

PIFは世界でも最も影響力がある投資グループのひとつであり、その後押しを受けるニューカッスルは1月から大型補強に乗り出すとされている。

『Daily Mail』によれば、ニューカッスルは1月の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドから4選手を獲得する可能性もあるとか。

それは、オランダ代表MFドニー・ファンデベーク、イングランド代表MFジェシー・リンガード、フランス代表FWアントニ・マルシャル、そして、コートジボワール代表DFエリック・バイリー。

【動画】もはや空気…ファンデベーク、チェルシーを壊した電撃ゴールシーン

チーム内での立ち位置が微妙な彼らを一斉に引き抜く可能性もあるというが…。