背水の陣で迎える、オーストラリアとの決戦。

日本代表はここまで1勝2敗。もしオーストラリアに敗れるとプレーオフ圏内の3位が現実的な目標となりかねないだけに、ホームで是が非でも勝点3を獲得したい。

この試合は地上波のテレビ朝日系のほか、アジア最終予選を全試合配信するDAZNでもライブ配信。

DAZNでは、岡田武史氏と戸田和幸氏が解説を務めるメインの試合配信だけでなく、ホーム戦ということで今回も「裏チャンネル」が同時配信される。

前回のオマーン戦に引き続き、矢部浩之氏、中村憲剛氏、岩政大樹氏が出演する「裏チャンネル」。

会場にDAZN専用特設カメラ(戦術カメラ)を設置して、ゴール裏から俯瞰した映像と、一画面で複数の映像を同時に視聴できるマルチビューを駆使し、今までにないサッカー視聴体験となっている。

リアルタイムで試合の戦術的な部分をピックアップしてもらえるため、いつもと違う視点で日本代表戦を楽しみたい方などにオススメだ。

【関連記事】日本代表、オーストラリア戦で決行すべき「5つの博打起用」

森保ジャパンの行方を左右するオーストラリア戦は、本日19:10にキックオフ。「裏チャンネル」は18:55から配信される。