2022年のワールドカップを最後にブラジル代表から退くことを示唆したネイマール。

「自分がこれ以上サッカーを続けられる精神状態なのかどうか分からない」と精神的な辛さを明かしたことが話題になっている。

『Globo』によれば、ブラジル代表DFチアゴ・シウヴァはネイマールが受けている多大なプレッシャーへの理解を示していたそう。

チアゴ・シウヴァ(ブラジル代表DF)

「難しい状況だ。我々は自分たちがあらゆる面からのプレッシャーを受けていると分かっているが、これは違うプレッシャーだ。

ターゲットを絞った、個人的なものに見える。

私も2014年W杯の後に同じことを経験した。泣き虫、メンタルがあまりに貧弱すぎると言われた。傷つくことだが、自分はそうではないことを分かっている。

彼に喜びを失って欲しくない。彼はとてもスーパーな子だ。

好きなことに満足している時の彼は必ずやってくれる。それがチームにとってもいいこと」

また、シウヴァは「もし、そばに強い人間が必要な時はいつでも僕がいる。シウヴァファミリーは君を愛しているよ」とのメッセージをSNS上でネイマールに送っている。

【動画】ネイマール、日本代表をカモった衝撃ゴールシーン

そして、同じくブラジル代表のフレッジも「ネイマールがずっと僕らと一緒にいてくれることを願う。他人のメンタルについて話すのは難しい。彼には物凄いプレッシャーがかかることがある。ネイマールだけでなく、メッシやロナウドもね。でも、彼がずっと続けられることを願う。ブラジルで見てきたなかで最高の選手だから」と述べていたそう。

劇的勝利の豪州戦「裏チャンネル」でもう一度!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら