PAOKでベンチ外が続いている香川真司。9月のリーグ開幕戦以降、出場機会を与えられてない。

『novasports』などによれば、ラズヴァン・ルチェスク監督の構想外になっている香川は日本のJリーグ復帰を真剣に検討しているという。

指揮官はPAOKからヴァスコにローン中のブラジル人アタッカーのレオ・ジャバを冬に復帰させることを希望。そうなった場合、香川も含めたEU圏外選手の数は8人に達する。

【動画】これが香川真司!ドルトムントとユナイテッドでの神プレー

32歳になった香川とPAOKの契約は2022年6月末まで。現地では冬の移籍市場での退団が確実視されているが…。

冨安がアーセナル初アシスト!DAZN、1ヶ月無料登録はこちら