38歳になったダニエウ・アウヴェスを復帰させたバルセロナ。

『SPORT』によれば、チャビ監督と首脳陣は両サイドバックの補強を狙っているという。

指揮官は昨年獲得したばかりの21歳セルジーニョ・デストを信頼しておらず、チームはすでに売却を考えているそう。

バルサが新たな右サイドバックとして狙ってるのは、アヤックスのヌサイル・マズラウィ。彼は24歳のモロッコ代表で、右サイドバックとボランチでプレーできる有用選手だ。アヤックスとの契約は今シーズン限りとなっており、来夏に0円で獲得できうる。

また、チェルシーとの契約が今季限りとなっているセサル・アスピリクエタも狙っているが、こちらもアトレティコ・マドリーらとの争奪戦になる模様。

【動画】バルサ構想外!?新星デスト、衝撃的だった弾丸鬼ミドル

そして、32歳になったジョルディ・アルバの後釜として狙っている左サイドバックは、バレンシアのホセ・ガジャ。

26歳の彼は2023年まで契約があるが、バレンシアからのあらゆる延長オファーを断っている。獲得するには2000~2500万ユーロ(26~32億円)ほどかかるというが…。