イタリアの敏腕代理人として知られるミーノ・ライオラ氏が、12日にミラノで緊急手術を受けたそうだ。

『Gazzetta dello Sport』によれば、ライオラ氏はサン・ラファエレ病院に運ばれて「非常にデリケートな」手術を受けているとのこと。

彼の病気や詳しい手術の内容については明らかにされていないが、当分の間は入院を余儀なくされると伝えられている。

ミーノ・ライオラ氏はポール・ポグバ、ズラタン・イブラヒモヴィッチ、ジャンルイージ・ドンナルンマ、マタイス・デ・リフト、アーリン・ホーランなど多くの有名選手を手掛けている代理人。

イタリアで生まれたものの幼少期にオランダへと引っ越し、デニス・ベルカンプやパヴェル・ネドヴェドらを担当するなどして代理人としての評価を高めた人物だ。

【写真】「名代理人ライオラの顧客、ベストイレブン」

現在は『Gestifute』のジョルジュ・メンデスや『ステラー・グループ』のジョナサン・バーネットらと並び、世界で最も大きな額を動かすエージェントの一人として伝えられている。