先日アトレチコ・ミネイロを退団し、フリーエージェントになった元スペイン代表FWジエゴ・コスタ。

フリーでコリンチャンスに加入するのではないかとも伝えられていたが、『AS』によればなんとイタリアへ移籍する可能性があるようだ。

【写真】ジエゴ・コスタがリーガで決めた素晴らしい25のゴール

ジエゴ・コスタの獲得に向かっているのは、現在セリエAで最下位に沈んでいるサレルニターナであるという。

そのスポーツディレクターを務めているヴァルテル・サバティーニ氏は、かつてローマでさまざまな契約を行ってきた敏腕フロント。

彼はこのサレルニターナを残留に導くためには「長期的なプロジェクトを行う余裕はない」と話し、経験豊富な選手を加えることを示唆したという。

そして、その候補の一人になっているのがジエゴ・コスタであるとのことだ。

すでにジエゴ・コスタ側の代理人にも接触を行っているそうで、33歳になった暴れん坊FWがイタリアで見られる可能性が出てきているようだ。