スポーツ界に影響を与えているロシアによるウクライナへの軍事侵攻。

その一方で、ウクライナの選手たちにはエールが送られている。

ベンフィカのウクライナ代表FWロマン・ヤレムチュクがヴィトーリア・ギマランエス戦に途中投入された際、サポーターは彼に大喝采を送った。キャプテンマークも託されたヤレムチュクは思わず感極まり、涙している。

【動画】これは泣ける…ウクライナ人FWへの想像超える大喝采シーン

ベンフィカの本拠地ダ・ルスには、ウクライナの国旗とともに「Stop War」というバナーも掲げられた。

試合後、ヤレムチュクは「親愛なるベンフィカファン、チームメイト、スタッフ、経営陣、そして、ポルトガルの人達へ。ウクライナ全土があなたたちの支援に感謝している。ウクライナの人々はこの瞬間を一生忘れないだろう。あなたたちの拍手は僕のためではなく、全てのウクライナ人、家族や友人たちを守る兵士たちへのものだ」との感謝のメッセージを出している。