オーストラリア代表との直接対決を制し、7大会連続でのワールドカップ出場を決めた日本代表。

その試合にはベンチ入りしなかったが、FW林大地(シント=トロイデン所属)が27日にメディア対応に応じた。

大迫勇也の負傷離脱により急遽A代表に初招集された林。記者から「(チームメイトである)香川真司から何か言葉をかけられた?」と聞かれ、このように話した。

林大地(日本代表FW)

「行く時に『しっかり頑張ってこいよ』って声をかけてもらいました。

真司さんがチーム(シント)に来てからチームの雰囲気がガラッと変わったというか。やっぱりA代表で10番を付けて、海外でもすごく活躍した選手が来て、チーム内がすごく引き締まったというか。

僕が思う真司さんはすごくポジティブなので、そういった面では僕たちを助けてくれているというか、精神的な部分ですごく支えてもらってるなって感じます」

今冬ギリシャのPAOKからシント=トロイデンに加入した香川真司。

【写真】日本代表の希望!W杯に超サプライズ選出されるかもしれない11人の原石

ここまで5試合(全て途中出場)でわずか110分しかプレーしていないが、チームに与えている影響は大きいようだ。