いよいよ準々決勝の戦いが始まったUEFAチャンピオンズリーグ。

リヴァプールは敵地に乗り込むと、ベンフィカとの1stレグに1-3で勝利した。

ブラジル代表MFファビーニョもフル出場して勝利に貢献したが、後頭部に切り傷を負ってしまったようだ。クロップ監督は試合後の会見でこう述べていた。

ユルゲン・クロップ(リヴァプール監督)

「彼は後頭部を少し切ってしまった。

彼は血を抑える髪の毛がないので、少し時間はかかるだろうが、全く問題ないはずだ」

ファビーニョはスキンヘッドだが、問題はないとのこと。

【動画】世界でバズる!ファビーニョ、CLでのずっこけシーン

そのファビーニョはチーム内で“ダイソン”というあだ名で呼ばれているそう。本人は「中盤を“掃除”する非常にいい守備をした試合後にユルゲンが初めてそう呼んだんだ」 と話している。