ワールドカップアジア最終予選で日本代表とも対戦した中国。

ブラジルからの帰化選手のひとりであるエウケソンがブラジル2部グレミオと契約を結んだ。

32歳のエウケソンは2013年から中国でプレーしてきたストライカーで、2019年に中国に帰化している。

【関連】中国に渡って「キャリアを台無しにした」スター選手たち

昨年末の代表戦以降はプレーから遠ざかっていたが、ブラジルの移籍期限最終日にグレミオ入りが決定。契約は2022年11月末までとなっており、1部再昇格の請負人として活躍が期待される。