この夏にドルトムントから移籍すると噂になっているノルウェー代表FWアーリン・ホーラン。

マンチェスター・シティが移籍先として有力視されているが、バイエルン・ミュンヘンとも接触していたようだ。

『Bild』によれば、ホーランは3月にバイエルンのハサン・サリハミジッチSDと1時間に渡って会談していたという。宿敵に電撃移籍する可能性もあるのだろうか。

【関連】最強バイエルンが「0円」で獲得した10人のスター

なお、バイエルンはエースFWロベルト・レヴァンドフスキがこの夏に退団する可能性がある。

同紙によれば、かつてフランクフルトでプレーした現アヤックスFWセバスティアン・アレルも後釜候補として浮上しているとのこと。

【厳選Qoly】2024年Jリーグ、欧州から見た市場価値が最も高い日本人9人

★ 久保建英が決めた!海外日本人選手の最新ゴールはこちら ★