佳境を迎えているプレミアリーグ。CL出場権獲得を目指すアーセナルだが、第37節ニューカッスル戦に2-0で敗れた。

前半途中には冨安健洋が右ハムストリングを痛めて交代するアクシデントも発生。

今季前半戦は大活躍した冨安だが、ふくらはぎの故障で長期離脱を強いられ、復帰したばかりだった。

『football.london』でも「大打撃」とその衝撃を伝えている。

【関連】日本代表、長友佑都を脅かす「CBからの刺客」5名

これで5位アーセナルは4位トッテナムと勝点差2ポイントで最終節を迎えることになった。アーセナルはエヴァートン、トッテナムはノリッジと対戦する。