今季もかなり苦しいシーズンになってしまったマンチェスター・ユナイテッド。チャンピオンズリーグ出場権を獲得できず、トップ4という目標は未達成に。

そして来季に向けてはすでにエリク・テン・ハフ監督をアヤックスから獲得することが決まっており、メンバーも大幅なオーバーホールが行われると予想されている。

『Metro』によれば、マンチェスター・ユナイテッドのOBであるポール・スコールズは『PremierLeagueProductions』に対して以下のように話したという。

【動画】昨季は見事にユナイテッドの主力となっていたカバーニ

ポール・スコールズ

「どれだけの選手が退団するのか興味深いね。明らかにポール・ポグバは退団するだろう。契約がないからね。ジェシー・リンガードもそうだ。

テン・ハフ監督が何人入れ替えようとするのか、それは興味深く見られることだ。かなりの数になるだろうね。

まだ何人か本当にいい選手たちがいると思うよ。若くていいタレントがね。9ヶ月前に話していたようなリーグ優勝の可能性はなかったが、いい選手のグループがある。

昨年ロナウドが入って、ヴァランが来た。誰もが『よし、行けるぞ』と思ったものだ。

ヴァランはガッカリだったね。怪我も多かったし、出場も多くなかった。今季のカバーニも恥ずかしいものだったね。ほとんどプレーしなかった。

恥ずかしいことだが、新しい監督には支援が必要だ。クラブの上層部はまだ少し混乱している。

しかしお金はあると思う。もし正しい選手を獲得できれば、プレーのやり方が浸透し、ビッグスターからいいものを引き出せるだろう。そうすれば彼は大丈夫だ」